オールドレアボトル(マッカラン1948,1951・ホワイトボウモア・ブラックボウモア・ゴールドボウモア・ダルモア1951)を堪能できる中目黒のBar SAWA
 
service menu access staff news

Bar SAWA 〒153-0043 東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒1F 営業時間 19:00 ~ 翌日5:00 TEL:03-3792-5292
Bar SAWA
traveling
 

2012年5月 アイラ島、ローランド・キャンベルタウン


ヘンドリックス
ガーバンでたったの一人で作っている。キューリとバラの花のエキスを11種類のハーブを抽出したあとに、最後に入れて味をととのえる。そのまま水も何も入れないで飲める唯一のジン。
アラン
初めてのアラン島でした。ピュア、アランウィスキー味おいしい!
スプリングバンク
所長が更に丁寧に作っていた。モロミアルコール度数が4.8%との事。ゆっくり作っているのがわかった。ここのマスターは前にスプリングバンクにいて、カリラとか他の蒸留所へいき、また戻ったらしい。
ボウモア
ディスティラーズチョイスの3000本のボトリングは、ウィスキーフェスティバル用だが、おいしい。これで3回目の訪問。
ラフロイグ
初めてペドロヒメネスの樽につけこんだものを出してきた。ドライなラフロイグだが、香りフルーティ、味スモーキー、絶妙!
アードベック
いなくなったマスターディスティラーの奥様が張り切って案内してくださった。アイラ島の蒸留所で唯一昼食がたべれておいしい。最近後熟でワイン樽に漬け込むがアードベックもまたボトリングされていないが、飲ませてもらった。おいしかった。
ラガーブーリン
個人的には一番好き。
ブナハーブン
前のマスターがキルホーマンにいき、前回きたときは、これがあの美しかったブナハーブンかと思うほど荒れていたが、今日は元通り美しい蒸留所に戻っていた。ここの色々なネクタイとかシャツはかわいい。

 




 

なんと美しいボウモア。


 
ラフロイグ。
フロアモルディング。
ラフロイグ。


 
ラフロイグのポットスチル。
当店にもガラスに張り込んであります。



 

海にのぞむラフロイグ蒸留所。


 
アードベック。



 
ちょうど、ウイスキーを詰めているところ。



 

樽だしの瞬間。


 
アードベック。
土屋安氏とマスターディステラー。



 




 

アードベックのダボを打ってるところ。


 
ラガーヴーリン。
ラガーヴーリンリキュール。珍しい!


 




 

ブナハーブン。


 




 




 
ピートの切り出し場。




 
another traveling