オールドレアボトル(マッカラン1948,1951・ホワイトボウモア・ブラックボウモア・ゴールドボウモア・ダルモア1951)を堪能できる中目黒のBar SAWA
 
service menu access staff news

Bar SAWA 〒153-0043 東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒1F 営業時間 19:00 ~ 翌日5:00 TEL:03-3792-5292
Bar SAWA
traveling
 

2014年6月



 

余市蒸留所にてニッカ技術部長 細井健二さんとオーナー

蒸溜所棟に入ると、細井さんが「サワちゃんこの匂いや。この匂いやねん!」と突然叫びだした。意味が解らなかったが、後から伺うと、30年前、佐藤茂生さんから、「この匂いを作れ!」と言われた匂いがやっと完成したらしい。凄い!まさに奇跡!
2016年Redroseのセミナーで細井健二さんがこの話をされました。まさに細井さんの30年の人生でした。素晴らしいセミナーでした。感動しました。皆様、Redroseのセミナー日本一です。是非聞きにいらしてください。造り手の心と魂があります。






 

2014年8月



 

宮城峡蒸溜所
BAR SAWAツアー

スコットランドのハイランドが余市、ローランドが宮城峡という意味で宮城峡がつくられました。竹鶴政孝さんが新川の伏流水を飲み蒸溜所を建てようと思った理由がよくわかる。新川の水は確かに美味しい。






 

2015年4月



 

山梨 サントリー登美の丘ワイナリーにて BAR SAWAツアー

登美の丘ワイナリーの社長様にお世話になりました。ワインとても美味しかったです。

スペインのボデガにて

スペインにシェリーの勉強に行ってきました。ソレラシステム及びパロ・コロタド(6万樽の1樽)のつくり方がよくわかりました。私はモスカテルが好きです。






 

2016年



 

アイラフェスティバル出品作品 ボウモアWデビルズカスクスパイシーで旨い

アイラ島蒸溜所ツアーに参加し、8つの蒸溜所を巡ってきました。
ラガブーリン37年購入。SAWAでは日本未入荷、蒸留所限定のお酒がたくさん飲めますよ。ラガブーリン最高!!





ナインリーブスRUM蒸溜所に行ってきました。
メンバーはサントリーの坂口さん、イチローズモルトの伊知郎さん、早川オークバレルの早川さん、と私の4人。竹内さんのラムにかける情熱に感動。発注、発送、造り全部ひとりでこなしている竹内さんはすごい。沖縄の黒糖を使い石清水の水を使っている。旨いわけだ。坂口さん曰く「フーゼルのカットの仕方がうまい。」とおっしゃっていた。






 

2017年



 

南カリブ マルティニーク島にて、ファボリット最高!!実にうまい!!写真の4種は日本未入荷です。

南カリブツアーに参加し蒸溜所巡りをしてきました。
平均気温26~28℃アリーゼというそよ風が心地よい



アグリコールラムはさとうきびを出来るだけ早くジュースにすることが大切。AOC取得のラムで、原住民はフランス軍に全員殺された。その為、暗い哀しみの歴史を感じる。雑誌の『Bar&Pub&Izakaya』で次回レポートします。






 

2017年6月



 






6 月 19 日オーナーが郡上八幡に立ち上がったジンの蒸留所を訪問して参りました。写真は蒸留 所を立ち上げた 31 歳の若獅子辰巳さんです。

こちらの蒸溜所、6 月 20 日に免許が下りたそうです。 花かごに入れ持って来てくれたのはシナモンの葉と実にすばらしい香りの花で、それを素にジンを作りたいと仰っていました。 辰巳さんは鋭い感性をお持ちで素敵な方です。 少ない資金で蒸留所を立ち上げた、まさにクラフトディスティラリーの鑑です! とてもふくよかな香りを持つすばらしいジンが出来上がる予感が致します。

乞うご期待!!








 
another traveling